情報システム学会 全国大会論文集
Online ISSN : 2433-9318
情報システム学会 第13回全国大会・研究発表大会論文集
セッションID: S1-C.3
会議情報

S1-C.社会システム/新しい情報システム・アプローチ
過大な情報システムの導入に伴う定常稼働までの工数増加の問題
*岩崎 和隆
著者情報
会議録・要旨集 フリー

詳細
抄録

過大な情報システムを取得すると,供給者に支払う取得費用が過大になるだけでなく,要件検討,操作習熟,デ ータ移行,運用テスト,カットオーバー及び運用といった様々な場面で,取得者の工数が増大するとともに,取得 者の体制が情報システムの規模に見合わないと,業務品質にも悪影響を及ぼす事例について,350 人規模のユーザ 組織の人事給与システム取得の経験をもとに,論述する.業務効率化を図るために,あえて過大な情報システムを 取得するという選択はありうるが,取得工数の増加と取得者の体制を考慮する必要がある.

著者関連情報
© 2017 一般社団法人 情報システム学会
前の記事 次の記事
feedback
Top