地震工学研究発表会 報告集
Online ISSN : 1884-8451
道路橋における活断層変位対策の検討
常田 賢一渡邉 武平石 浩光
著者情報
ジャーナル フリー

2005 年 28 巻 p. 98

詳細
抄録

近年, 活断層調査の結果が公表されつつあるが, 橋梁などの事業プロジェクトにおいて地表地震断層に関係する事例が見られ始めている. しかし, 我が国では活断層, 特に地表地震断層に起因する断層変位に対して明確な対応方針を示して対策を検討した事例は皆無である. 今後, 活断層に係わる事業の増加が予想される中にあって, 活断層に起因する変位の対策方法を明確にすることが必要である.
本文は, 既往の地表地震断層対策に対する工学的な基本姿勢に基づいて, 新設の道路橋を横断して発生すると予想される地表地震断層の変位および関連する震源断層の地震動に起因する変位を考慮した対策 (=活断層変位対策) の検討結果を報告する。本事例は、我が国で最初に橋梁の活断層変位対策を検討した事例であり、事前対策に加えて事後対策も考慮した総合的な活断層変位対策であることが特徴である。

著者関連情報
© 社団法人 土木学会
前の記事 次の記事
feedback
Top