バイオメカニズム学会誌
Print ISSN : 0285-0885
解説
舞踏動作と音楽・リズムの関係
水村(久埜) 真由美
著者情報
ジャーナル フリー

2012 年 36 巻 2 号 p. 86-91

詳細
抄録

踊るという行為は,音楽のリズム,メロディ,ハーモニーと常に共にある.しかしながら,多くの先行研究は,「踊ること」と「音楽と共に動くこと」を個別に検証してきた.これは,舞踊および音楽の両面から考えても不自然なアプローチともいえるが,それだけ踊りと音楽の関係が複雑かつ多様であることを意味しているとも考えられる.本稿では,我々が行ったいくつかの実験調査から,舞踊動作そのもの,あるいは舞踊動作を長年続けることに,音楽,特にリズムが及ぼす影響を,発育発達および動作の習熟との関連から検討し,舞踊と音楽およびリズムの関連性について考える.

著者関連情報
© 2012 バイオメカニズム学会
前の記事 次の記事
feedback
Top