日本水産学会誌
Online ISSN : 1349-998X
Print ISSN : 0021-5392
報文
ズワイガニ幼生の生残と発育日数に及ぼす水温の影響
小金 隆之浜崎 活幸野上 欣也
著者情報
ジャーナル フリー

2005 年 71 巻 2 号 p. 161-164

詳細
抄録

ズワイガニ幼生の適正飼育水温を明らかにする目的で,ふ化幼生を 1L ビーカーに収容し,水温 10, 12, 14, 16℃ で飼育した。第 2 齢ゾエアまでの生残率は各水温区とも 90% 程度の値を示したが,16℃ 区ではそれ以降に大量減耗がみられた。第 1 齢稚ガニまでの生残率は 14℃ で最も高い値を示した。各齢期までの発育日数は水温の上昇にともない指数関数的に減少し,発育日数の変動係数は 14℃ 区で小さい傾向があった。以上のことから,ズワイガニ幼生の適正飼育水温を 14℃ 程度と結論付けた。

著者関連情報
© 2005 公益社団法人 日本水産学会
前の記事 次の記事
feedback
Top