日本水産学会誌
Online ISSN : 1349-998X
Print ISSN : 0021-5392
ISSN-L : 0021-5392
報文
鹿児島湾産キュウシュウヒゲ(ソコダラ科)の個体群構造,肥満度および相対成長
大富 潤
著者情報
ジャーナル フリー

2006 年 72 巻 2 号 p. 217-222

詳細
抄録

鹿児島湾産キュウシュウヒゲ Coelorinchus jordani の性比,体サイズ組成,肥満度および相対成長を調べた。体サイズは,雄よりも雌のほうが有意に大きかった。本種は 200 m 以深の深場よりも 200 m 以浅の浅場のほうが大型の個体が多く,成長に伴って分布の中心が浅場に移ることが示唆された。また,深場よりも浅場で雌が相対的に多かった。肥満度には季節変化がみられ,雌雄による違いはみられなかった。肛門前長-全長関係は雌雄で異なったが,雌雄ともに頭胴部と尾部の比較長における二次性徴はみられなかった。

著者関連情報
© 2006 公益社団法人 日本水産学会
前の記事 次の記事
feedback
Top