季刊地理学
Online ISSN : 1884-1252
Print ISSN : 0916-7889
研究ノート
沖縄県竹富町鳩間島における「瑠璃の島」放映後の観光に対する住民意識
堀本 雅章
著者情報
ジャーナル フリー

2018 年 70 巻 1 号 p. 1-16

詳細
抄録

沖縄県竹富町鳩間島は,西表島の北へ位置する人口約50人の島である。鳩間島では何度か,過疎化による廃校の危機に陥った。しかし,島外から子どもを受け入れ学校を維持してきた。

その後,交通網の整備,民宿の増加,食堂の開業など受け入れ態勢が整い,観光客が急増した。研究目的は,鳩間島の今後の望ましい観光客数や観光客の増加による変化など,観光に対する住民意識を考察することである。調査の結果,ほとんどの住民は観光客の増加または現状維持を望み,その理由は,「活気づく」,「経済効果」などである。一方,ゴミ問題や一部の観光客のマナーなどによる環境の悪化などの回答もみられた。「鳩間島の観光名所,魅力」については,最も多い回答は海で,何もないところ,のんびりできるなどの回答も多い。

著者関連情報
© 2018 東北地理学会
次の記事
feedback
Top