J-STAGE トップ > 資料トップ

日本顎咬合学会誌 咬み合わせの科学 Vol. 35(2015) No. 3

症例報告

p.155-163
p.164-173

スプリント療法の概要と効果 第2報
——長期経過と症例——

橘 直哉, 橘 えりか

公開日: 2017年02月16日

p.174-184
p.185-194
p.195-202

井上 義久 , 橋岡 優, 藤森 茂路, 中村 典正, 松山 雄喜, 小町谷 美帆, 山口 正人, 笠原 隼男, 黒岩 博子, 黒岩 昭弘

公開日: 2017年02月16日

p.203-210

包括一貫治療システムとしてのコーヌステレスコープ義歯
―コーヌステレスコープの臨床的意義と価値の再考と提言―

森本 剛 , 増田 裕次

公開日: 2017年02月16日

p.211-220
p.226-228

技術報告

神田 省吾 , 咲間 義輝, 大西 吉之, 江原 雄二, 安光 秀人, 山上 哲贒

公開日: 2017年02月16日

p.221-224

連載

栗田 浩, 山田 慎一

公開日: 2017年02月16日

p.229-232

歯科が実践する摂食嚥下リハビリテーション1
摂食嚥下リハビリテーションを始める意義と歯科医の責務

植田 耕一郎

公開日: 2017年02月16日

p.233-237

非歯原性歯痛の診断と治
1 非歯原性歯痛とは

和嶋 浩一

公開日: 2017年02月16日

p.238-242

誤嚥性肺炎の予防 2 ——口腔ケアと摂食嚥下リハビリテーション—
プロセスモデルで考える 咀嚼嚥下リハビリテーション

松尾 浩一郎

公開日: 2017年02月16日

p.243-248

変わりゆく日本の歯科医療
海外歯科医師に対する新・顎咬合学推進講座

河原 英雄, 増田 純一, 上濱 正, Henry H Takei , Perry R Klokkevold, 林 崇民, Anthony Rowley, 河津 寬, 渡辺 隆史, 石坂 芳男, 油井 香代子, 秋元 秀俊, 山形 徳光, 夏見 良宏

公開日: 2017年02月16日

p.249-258

第33回日本顎咬合学会学術大会・総会プログラム
知らないでは済まされない院内感染対策 ハンドピースの滅菌を考える

小澤 寿子, 中西 賢介, 藤田 憲一, 長谷川 寛, 須呂 剛士

公開日: 2017年02月16日

p.270-278

15件の該当記事より1~15件を表示しています。

システムメンテナンス

  • システムメンテナンスのため、10月28日(土) 10:00~15:00の間、J-STAGEシステムが一時的につながりにくくなることがあります。ご迷惑をおかけし大変申し訳ございません。

詳細

J-STAGEからのお知らせ

  • 2017年10月05日
    メンテナンスのため、10/18(水) 10:00~19:00にかけてJ-STAGEの次の機能が利用できません。
    ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。
    J-STAGEの画面上で利用できない機能:
     ・引用文献リンク
     ・被引用文献リンク
    外部からJ-STAGEへのアクセスが出来ない機能:
     ・JOI/OpenURLによるリンク
  • 2017年10月01日
    1.
    「利用学協会様向けの改定後の利用規約(平成29年10月1日施行)を掲載しました。(詳細はこちら)」
    2.
    「J-STAGE利用者満足度調査アンケートの結果を掲載いたしました。(詳細はこちら)」

バックナンバー

ジャーナルツール

この資料を共有