実験社会心理学研究
本誌は、グループ・ダイナミックス、社会心理学における理論的・実証的・方法論的研究、基礎・応用研究、定量的・定性的研究に貢献する論文を掲載しています。
もっと読む
収録数 961本
(更新日 2018/08/15)
Online ISSN : 1348-6276
Print ISSN : 0387-7973
ジャーナル 査読 フリー 早期公開
2017年度優秀論文賞受賞論文
56 巻 (2016-2017) 1 号 p. 82-93
生命科学実験室のグループ・ダイナミックス:テクノロジカル・プラトーからのエスノグラフィ もっと読む
編集者のコメント

This paper explored the group dynamics occurring within a life science laboratory that have adopted the latest in scientific equipment and technology. We analyzed the case of AFM (atomic force microscopy), and the scientist community implementing it, tracing the process leading to a technological plateau, which is a tentative equilibrium of a system involving the mechanical tools and the human organization implementing it. Based on field study and interviews, this paper aimed to clarify the mechanism of the constitution of technological plateau. The results depicted a process reaching the plateau, where the role of AFM shifted from being just a means to becoming an end in itself, and then back to being the means once again. Further, the analysis of the synchronic data, including observation of laboratory practices, demonstrated overlaps and fluctuation in the meaning of the instrument in the stack status. Finally, we discussed technological plateaus in relation to the market character of contemporary life science.

56 巻 (2016-2017) 1 号 p. 14-22
行動免疫システムと福島県近隣の汚染地域の推定との関連 もっと読む
編集者のコメント

Five years have passed since the Fukushima Daiichi nuclear disaster, but food products from Fukushima are still being shunned by consumers. We aimed to determine what is behind consumer concern about the safety of these products. In two studies, we investigated whether activation of the behavioral immune system promotes overestimation of contaminated area around the Fukushima nuclear plant. In study 1, participants high in chronic germ aversion (GA) estimated a more vast contaminated areas than those low in GA, regardless of priming condition (disease threat condition vs. control condition). In study 2, high-GA participants in the disease threat condition estimated larger contaminated areas than high-GA participants in the control condition. No effects of priming were observed among low-GA participants. The relationship between reputational risk and behavioral immune system were discussed.

過去のおすすめ記事を見る
月間アクセス数ランキング 2018年07月
このページを共有する
過去の巻号を選ぶ
ジャーナルのニュースとお知らせ
  • 電子ジャーナルでカラー図版に対応します

    実社心研は紙媒体とJ-STAGEから提供しているPDFの2つで刊行していますが,これまでいずれもカラー図版に対応していませんでした.著者最終稿としてカラー図版が提供された場合も,グレースケールにして掲載していました.これは,紙媒体だとカラー印刷のコストが大きいことによるものですが,電子ジャーナルであればそのコストはかなり小さくなります.そこで,著者のご希望に応じて,電子ジャーナルについてはカラー図版に対応することにしました(紙媒体は今後もグレースケール化します).ただし,対応には実費(現状で図版1点につき800円(税抜))がかかりますので,これは著者にご負担いただきたく存じます.
    執筆・投稿規程の最後にある「内規」に,「電子ジャーナルにおいては,論文中の図表をカラーで掲載することができる。ただし,希望する場合は当該論文の著者が実費を学会に支払うこととする。」という事項を付け加えたので,ご確認下さい.
  • 2017年10月 『実験社会心理学研究』が変わりました

    1)論文カテゴリ “Short Note” を新設しました
    2)掲載決定論文は可能な限り速やかに電子ジャーナルで早期公開します
    3)投稿時に「チェックリスト」を提出していただきます
    4)電子付録の活用を勧奨します

    詳しくはこちらをご覧下さい.

feedback
Top