日本放射線技術学会雑誌
日本放射線技術学会では,学術雑誌として毎月1冊(年12冊)の「日本放射線技術学会雑誌」を発行しています.この雑誌は,放射線技術学に関する研究成果としての原著論文や臨床技術論文などの学術論文の他,教育講座や基礎講座などを連載しており,最新の臨床放射線技術を第一線の研究者・実務者によりわかりやすく解説しています.放射線技術学の研究者・実務者必携の学術雑誌です.
もっと読む
収録数 49,739本
(更新日 2024/07/25)
Online ISSN : 1881-4883
Print ISSN : 0369-4305
ISSN-L : 0369-4305
ジャーナル 査読 一部認証あり 早期公開
Scopus Pubmed
2023年度 瀬木賞 受賞論文
79 巻 (2023) 5 号 p. 431-439
深度計測センサ付きカメラと姿勢推定手法による撮影部位推定と最適撮影条件の自動設定の検討 もっと読む
編集者のコメント

本論文は,一般撮影において深度センサ付きカメラにより得られた被写体厚と,ポジショニング画像とAIを用いた撮影部位の推定により,最適撮影条件の自動設定を目指した研究である.
OpenPose 等のAI 手法を用いた骨格推定はさまざまな研究分野で利用されているが,骨格推定によるX 線撮影部位の特定への応用は新規性があり,今後他の放射線技術学領域の研究への応用が期待できる.
被写体と着衣の密着性や受像面と被写体の密着性等の課題が残るものの,手法の改善や併用などにより更に被写体厚推定精度が向上し,撮影条件の最適化が自動で行えるようになれば,被ばく線量の低減やエラー防止の観点から臨床的に有意義な研究であると考え,編集委員会で高く評価された.以上から本研究は瀬木賞に選出された.

すべてのおすすめ記事を見る
月間アクセス数ランキング (2024年06月)
このページを共有する
過去の巻号を選ぶ
feedback
Top