日本放射線技術学会雑誌
日本放射線技術学会では,学術雑誌として毎月1冊(年12冊)の「日本放射線技術学会雑誌」を発行しています.この雑誌は,放射線技術学に関する研究成果としての原著論文や臨床技術論文などの学術論文の他,教育講座や基礎講座などを連載しており,最新の臨床放射線技術を第一線の研究者・実務者によりわかりやすく解説しています.放射線技術学の研究者・実務者必携の学術雑誌です.
もっと読む
収録数 49,071本
(更新日 2021/05/12)
Online ISSN : 1881-4883
Print ISSN : 0369-4305
ISSN-L : 0369-4305
ジャーナル 査読 フリー
Scopus Pubmed
2020年度 瀬木賞 受賞論文
編集者のコメント

 本論文は,食道がんの陽子線治療における呼吸性移動が及ぼす照射野のつなぎ目の影響とその対策を検討した研究である.
 食道がんの陽子線治療は,照射範囲が広く,照射野をつないで治療計画を作成する必要がある.照射野のつなぎ目では,線量の過不足が生じやすく,また呼吸性移動による食道の移動も問題となっていた.
 本論文では,照射野のつなぎ目を滑らかにするために,いくつかの照射野を組み合わせるfield in field 法を採用し,つなぎ目で生じていた線量の過不足の問題を解決している.更に,食道が呼吸性移動により移動した場合の影響についても精査されており,読者に対してわかりやすい結果を示している.
 放射線治療では,投与線量の変化が腫瘍の局所制御率に大きな変化をもたらすと報告されている.本研究は,患者投与線量の精確さ向上に大きく貢献し得る内容であり,編集委員会で高く評価された.また,他施設でも簡単に導入が可能であり,社会的な波及効果も高い研究と考える.以上の内容から本論文は瀬木賞に選出された.

すべてのおすすめ記事を見る
月間アクセス数ランキング 2021年04月
このページを共有する
過去の巻号を選ぶ
発行機関からのお知らせ
  • JSRT事務局からのお知らせ
    『認証あり』の記事のPDFダウンロードには「購読者番号」と「パスワード」が必要であり、日本放射線技術学会の正会員および学生会員のみダウンロード可能です。 「購読者番号」と「パスワード」は、会員専用ページの左メニュー「J-STAGE購読者番号」に掲載しています。
feedback
Top