赤門マネジメント・レビュー
Online ISSN : 1347-4448
Print ISSN : 1348-5504
経営学輪講
ネットワークの接続のメカニズム
経営学輪講 Powell, White, Koput, and Owen-Smith (2005)
若林 隆久
著者情報
ジャーナル フリー

2011 年 10 巻 1 号 p. 35-52

詳細
抄録

近年、ネットワークを対象とした研究が注目を集めている。本稿では、社会ネットワーク分析研究について概観した上で、研究の流れに沿った正統的な研究としてPowell, White, Koput, and Owen-Smith (2005) を取り上げる。そこでは、①累積的優位 (accumulative advantage)、②同質性 (homophily)、③流行への追随 (follow-the-trend)、④多重連結 (multiconnectivity)、というバイオテクノロジー産業の組織間関係ネットワークを形成する四つの接続のメカニズムが検討される。

著者関連情報
© 2011 Global Business Research Center
前の記事 次の記事
feedback
Top