赤門マネジメント・レビュー
Online ISSN : 1347-4448
Print ISSN : 1348-5504
連載
統計的に有意って何?
高橋 伸夫
著者情報
ジャーナル フリー

2016 年 15 巻 11 号 p. 539-546

詳細
抄録

経営学の論文では「統計的に有意」によく出くわす。標本調査は全数調査と比べて安く実施できるが、どうしても標本抽出に伴う標本誤差が生じてしまう。しかし標本抽出を「くじ引き」にすれば、その標本誤差も確率を使って評価できる。それが有意確率で、実は仮説からの乖離が標本誤差の範囲を超えていますよ (=標本誤差では片づけられないですよ) という意味で「統計的に有意」だったのである。

著者関連情報
© 2016 特定非営利活動法人 グローバルビジネスリサーチセンター
前の記事 次の記事
feedback
Top