赤門マネジメント・レビュー
Online ISSN : 1347-4448
Print ISSN : 1348-5504
コンピュータ産業研究会報告
学際的な知見の融合・共創による人工知能技術開発
高橋 恒一
著者情報
ジャーナル フリー

2016 年 15 巻 12 号 p. 655-658

詳細
抄録

人工知能の技術開発に関しては、その普及スピードや影響の大きさから鑑みて、早い段階から学際的な共創によって将来社会の種々の変化を予測し、社会の変革に備える必要性が生じている。本稿では、このような活動を目指して始められたAI 社会論研究会の活動や取り組みを紹介する。

著者関連情報
© 2016 特定非営利活動法人 グローバルビジネスリサーチセンター
前の記事 次の記事
feedback
Top