赤門マネジメント・レビュー
Online ISSN : 1347-4448
Print ISSN : 1348-5504
コンピュータ産業研究会報告
世界最高峰の人工知能研究の成果としてのコグニティブコンピューティング
的場 大輔
著者情報
ジャーナル フリー

2016 年 15 巻 7 号 p. 367-374

詳細
抄録

コグニティブコンピューティングとは、人工知能、機械学習、音声・自然言語処理などの研究・技術開発コミュニティで培われてきた知的な情報処理のための技術の集合である。人との自然なインタラクションや大量のデータから学習し、これまでのコンピューティングでは実現できなかった高度な意思決定を支援するシステムの構築が可能である。コグニティブコンピューティングの概要と、今後産業と行政がこの技術からどのような変革を期待することができるかを説明する。

著者関連情報
© 2016 特定非営利活動法人 グローバルビジネスリサーチセンター
前の記事 次の記事
feedback
Top