赤門マネジメント・レビュー
Online ISSN : 1347-4448
Print ISSN : 1348-5504
アジア自動車産業研究会
トルコの自動車産業とトヨタの事業進出
小林 浩治
著者情報
ジャーナル フリー

5 巻 (2006) 7 号 p. 483-500

詳細
PDFをダウンロード (992K) 発行機関連絡先
抄録

トヨタの海外工場の中で、3T(Thailand、Taiwan、Turkey)の工場レベルのパフォーマンスは最も高い。このような3Tのケースは学術的には大変参考になり、価値がある。通常の仮説では、本社は大きな市場に大規模な工場を直接投資する傾向がある。結果として、その工場は強くなると考えられる。しかし、この3Tは完全にこの仮説を覆す。結論から言うと、この3Tは厳しい環境の中で苦難に耐え、長く一所懸命をやり続けることによって能力を構築し、強い競争力を発揮し続けていると言えよう。本発表ではトヨタがトルコに事業進出する経緯、そしてどのように競争力をつけてきたかを説明する。

著者関連情報
© 2006 特定非営利活動法人 グローバルビジネスリサーチセンター
前の記事 次の記事

閲覧履歴
ジャーナルのニュースとお知らせ
  • AMRは全コンテンツ無料・オープンアクセスのオンライン・ジャーナルです
feedback
Top