コンクリート工学論文集
Online ISSN : 2186-2745
Print ISSN : 1340-4733
セメント硬化体の熱膨張特性に関わるHygrothermic coefficientの評価
内海 秀幸安田 知弘菅 洋志鈴木 誠
著者情報
ジャーナル フリー

2018 年 29 巻 p. 1-10

詳細
抄録

セメント硬化体の含水状態に依存した熱膨張係数の非線形特性を明確にする観点から, 硬化セメントペーストを対象として, (∂h/∂T)θで定義される相対湿度の温度依存性に関する係数(Hygrothermic coefficient)を実験的に明らかにした(T:温度, h:相対湿度, θ:含水率)。実験では, 飽和した試料に対するFirst desorptionプロセスを対象として25[℃]と35[℃]に平衡する相対湿度を計測した。相対湿度とHygrothermic coefficientの関係は凸型のプロファイルを示し, 乾燥した試料を対象とした吸着プロセスから評価される結果に比較して, その値は3~4倍程度高い値を示すことが明らかとなった。

著者関連情報
© 2018 公益社団法人 日本コンクリート工学会
次の記事
feedback
Top