ソフトウェア工学の基礎ワークショップ論文集
Online ISSN : 2436-634X
第28回ソフトウェア工学の基礎ワークショップ(FOSE2021)
会議情報

視線と心拍を用いた主観的なプログラム理解難易度の推定
曾我 遼横山 由貴鹿糠 秀行久保 孝富石尾 隆
著者情報
会議録・要旨集 フリー

p. 71-80

詳細
抄録

プログラムの理解の難しさは開発者の知識や経験といった主観的な要素によって変わる.そのため,ソースコードメトリクスのみではプログラムの理解難易度の推定が難しい.先行研究では,関数単位の閲覧履歴と開発者から計測した心拍を組み合わせて関数単位の理解難易度の特徴量を算出し理解難易度を推定している.しかし,この手法は関数単位で閲覧履歴を計測するため,関数内の部分的な理解難易度は推定できない.本研究の目的は,関数よりも細かい単位で主観的な理解難易度を推定することである.その推定方法実現のため,開発者の心拍に加えて視線も計測し,視線から導出する行単位の閲覧履歴と心拍を組み合わせることで,関数よりも細やかな単位に対する理解難易度特徴量を算出する方法を提案する.提案手法とソースコードメトリクスを用いた推定精度を比較し,提案手法が関数より細かい単位での主観的な理解難易度の推定に優れていることを示す.

著者関連情報
前の記事 次の記事
feedback
Top