日本消化器内視鏡学会雑誌
Online ISSN : 1884-5738
Print ISSN : 0387-1207
ガイドライン
消化器内視鏡の洗浄・消毒標準化にむけたガイドライン
岩切 龍一田中 聖人後藤田 卓志岡 志郎大塚 隆生坂田 資尚千葉 俊美樋口 和秀増山 仁徳野崎 良一松田 浩二下野 信行藤本 一眞田尻 久雄
著者情報
ジャーナル フリー HTML

2018 年 60 巻 7 号 p. 1370-1396

詳細
抄録

日本消化器内視鏡学会は,内視鏡診療ガイドライン作成作業の一環として,消化器内視鏡の洗浄・消毒標準化にむけたガイドラインを作成した.本邦と欧米先進国では消化器内視鏡医療の環境が異なる.欧米先進国では消化器内視鏡の施行は,ほぼ専門施設に限られ,厳格な洗浄・消毒の既定が遵守されている.本邦では小規模クリニックでも消化器内視鏡が行われ,年間に行われる消化器内視鏡数は膨大な数になる.内視鏡の洗浄・消毒法も医療機関によって差が認められるのも事実である.洗浄・消毒に関しての根拠は,エビデンスが乏しいのも事実であるが,内視鏡医療の発展のためにも消化器内視鏡の洗浄・消毒の標準化が必要である.

著者関連情報
© 2018 一般社団法人 日本消化器内視鏡学会
前の記事 次の記事
feedback
Top