Journal of Inclusive Education
Online ISSN : 2189-9185
ISSN-L : 2189-9185
原著論文
聴覚障害教育における教員の専門性の認識に関する調査研究
―教育課程や指導法、障害特性や心理に関する専門性に焦点を当てて―
森 浩平陳 麗婷小田切 岳士橋本 実夕田中 敦士
著者情報
ジャーナル オープンアクセス

2017 年 3 巻 p. 25-37

詳細
抄録

現在の聴覚障害教育は、医療の発展を背景に障害の重度・多様化が進み、幼児児童生徒の実態も大きく変化している。また、聾学校に勤務する教員としての役割に加え、小・中学校等の教員への支援や通常学級等に在籍する幼児児童生徒に対する指導・支援といったセンター的機能も果たさなければならず、研修や研究等による幅広く高い専門性の習得が求められている。そこで本研究は、A県内の聾学校教員に質問紙調査を行い、聴覚障害教育に関する専門性の実態を明らかにし、今後必要な教育や研修等のあり方について検討することを目的とした。今回の調査により、聴覚障害教育に関する専門性について、年齢や経験で身につくだけではなく、免許保有の有無が興味・関心や能力特性の把握、理解力に即した指導等の専門性に関連があることが示唆された。

著者関連情報
© 2017 一般社団法人アジアヒューマンサービス学会
前の記事 次の記事
feedback
Top