Journal of Inclusive Education
Online ISSN : 2189-9185
ISSN-L : 2189-9185
短報論文
教員養成課程における知的障害の心理・生理・病理に関する教育課程の分析
―知的障害の医学的診断基準の変化に基づく考察―
矢野 夏樹金 彦志
著者情報
ジャーナル オープンアクセス

2018 年 4 巻 p. 67-73

詳細
抄録

本研究では、教員養成課程における知的障害の心理・生理・病理に関する講義のシラバスを知的障害の診断基準の変化に基づいて分析することによって、今後の課題を導出することを目的とした。全国の国公立大学と私立大学の内、教員養成課程を有する大学の知的障害の心理・生理・病理に関する講義を解説する大学を抽出し、その講義の達成目標および授業計画を分析した。結果として、国公立23校、私立大学23校の計46校において、知的障害の適応機能に関する内容をシラバスに明記していることが明らかになった。また、記載されている内容を見ると、言語とコミュニケーションに関する内容が多くを占めており、実用的な適応機能に関してはほとんどの大学において記載されていなかった。今後、知的障害児者の実用的な適応機能に関連して、自立活動の内容を知的障害の心理・生理・病理の講義に盛り込み、シラバスに明記することが必要となるだろう。

著者関連情報
© 2018 一般社団法人アジアヒューマンサービス学会
前の記事 次の記事
feedback
Top