地盤工学ジャーナル
Online ISSN : 1880-6341
ISSN-L : 1880-6341
論文
液状化地盤におけるシートパイル補強杭基礎の地震時挙動に関する実験および数値解析的検討
佐名川 太亮西岡 英俊松浦 光佑樋口 俊一戸田 和秀妙中 真治
著者情報
ジャーナル フリー

2017 年 12 巻 2 号 p. 197-210

詳細
抄録

地震時に地盤の液状化が発生した場合,地盤は急激に剛性ならびに強度を失うため,基礎構造物にも大きな被害が発生する。施工性・経済性に優れた基礎の耐震補強工法としてシートパイル補強工法が提案されており,普及が進んでいる。液状化地盤における補強効果についても検討は行われているが,矢板内部の液状化抑制に着目されたものが多く,構造的な補強効果については十分に検討されていない。本研究では,模型振動実験を行い,液状化地盤におけるシートパイル補強工法の構造的な補強効果についてメカニズムの解明を行った。また,実務設計で一般的に用いられている2次元の梁ばねモデルを用いた再現解析を実施し高い再現性を得られたことから,既往の設計手法をベースに補強効果が定量的に評価可能であることが示された。

著者関連情報
© 2017 公益社団法人 地盤工学会
前の記事 次の記事
feedback
Top