日本教育工学会論文誌
Online ISSN : 2189-6453
Print ISSN : 1349-8290
データマイニングを活用した学習方略フィードバックシステムの開発(<特集>学習オブジェクト・学習データの活用と集約)
松河 秀哉北村 智永盛 祐介久松 慎一山内 祐平中野 真依金森 保智宮下 直子
著者情報
ジャーナル フリー

2007 年 31 巻 3 号 p. 307-316

詳細
抄録

本研究では,高校生から得られたデータに基づいて,データマイニングを活用した学習方略フィードバックシステム「学習ナビ」を開発した.システムの試験運用をふまえ,(a)モデルの妥当性(b)学習ナビで利用したメタファの有効性(c)ユーザからの主観的評価の観点から評価を行い,以下の結果を得た.(a)モデルが仮定する学力差が評価モニタにもみられ,モデルの妥当性が示唆された.(b)学習方略の達成度を表す信号機メタファについて,解説画面の閲覧時間の差から有効性が確認された.学習方略の順序性を表す一本道メタファは,評価モニタの約半数の理解を得た.(c)一部のユーザからアニメーションの長さを指摘された以外は,システム全体として好意的な評価を得た.

著者関連情報
© 2007 日本教育工学会
前の記事 次の記事
feedback
Top