日本教育工学会論文誌
Online ISSN : 2189-6453
Print ISSN : 1349-8290
アクティブラーニング型Webシステムの開発とFDにおける活用と評価
吉田 塁
著者情報
ジャーナル フリー 早期公開

論文ID: 41072

詳細
抄録

アクティブラーニングは主に対面授業で取り入れられており,学習効果を向上させることが示されている.ここで,対面授業におけるアクティブラーニングをオンラインで実現することができれば,質の高い学習機会を幅広く提供できる.そこで,本研究では,オンラインでもグループワークを含めたアクティブラーニングを実現する Web システムである LearnWiz システムを開発した.また,本システムの有用性を評価するため,教員の教育力向上の取り組みである FD に関するワークショップを実施し,参加者に対して事前事後で質問紙調査を行った.その結果,ワークショップ内容に対する理解が有意に深まっていたことが明らかになった.また,システムおよびワークショップへの評価も総じて高かった.これらの結果から,本システムは,オンラインでもグループワークを含めたアクティブラーニングを実現することが可能で,有用性が高いことが示された.

著者関連情報
© 2018 日本教育工学会
feedback
Top