薬学教育
Online ISSN : 2433-4774
Print ISSN : 2432-4124
ISSN-L : 2433-4774
誌上シンポジウム:6年制薬学教育のアウトカムと質保証
第2サイクル評価基準案―アウトカムと質保証―
長谷川 洋一小澤 光一郎中村 明弘
著者情報
ジャーナル フリー HTML

2018 年 2 巻

詳細
抄録

2013年に改訂された薬学教育モデル・コアカリキュラムは,学習成果(アウトカム)を重視する「学習成果基盤型教育」の考え方が取り入れられた.また,2013年からスタートした薬学教育第三者評価は,2020年度から第2サイクルが始まる.そこで,高大接続システム改革会議「最終報告」並びに「卒業認定・学位授与の方針,教育課程編成・実施の方針及び入学者受入れの方針の策定及び運用に関するガイドライン」など高等教育の質保証に関する議論を踏まえ,第2サイクルに向けた評価基準の改定作業を行った.改定では,三つの方針の策定・運用,教育課程と学修成果,PDCAサイクル等による内部質保証を重視した.また,第1サイクルの評価結果に基づいて基準のスリム化と明確化を図り,8項目,19基準,53観点に整理したので,その概要について解説する.

著者関連情報
© 2018 日本薬学教育学会
前の記事 次の記事
feedback
Top