全日本鍼灸学会雑誌
Online ISSN : 1882-661X
Print ISSN : 0285-9955
ISSN-L : 0285-9955
突発性難聴及び耳鳴に対する鍼灸治療
山本 好紀竹之内 診佐夫竹之内 三志沢田 寛鳥山 稔
著者情報
ジャーナル フリー

1990 年 40 巻 2 号 p. 184-187

詳細
抄録

突発性難聴は, 原因と考えられる様な要素を持たない, 突然起こる高度の感音性難聴である。又, 耳鳴は突発性難聴と共に自覚される症状であるが, 高血圧症, 神経症等の随伴症状としてもみられる。
今回私達は, 昭和56年7月より62年11月迄の間, 国立病院医療センター耳鼻咽喉科において, 前述症状を訴える外来患者に鍼灸施術を行った。
治療は, 全身的調整を施しながら, 耳の周囲の経穴及び耳鍼穴を中心に行った。
症例は全体で26例あり, 突発性難聴は15例中4例 (26.7%), 耳鳴は22例中10例 (45.5%) に効果がみられた。

著者関連情報
© 公益社団法人 全日本鍼灸学会
前の記事 次の記事
feedback
Top