原子力バックエンド研究
Online ISSN : 2186-7135
Print ISSN : 1884-7579
ISSN-L : 1343-4446
研究論文
フィルトレーション効果を考慮した珪砂充填カラム内におけるフミン酸の移動現象
長崎 晋也
著者情報
ジャーナル フリー

2002 年 9 巻 1 号 p. 15-20

詳細
抄録

 腐植物質の1種であるフミン酸は, 土壌中や地下水中において有害化学物質や重金属イオンの主要な輸送担体であることが知られている.本研究では, Aldrich社製フミン酸をC-14でラベリングして, 珪砂充填カラム内での移行挙動を測定し, カラム内でのフミン酸の濃度分布を求めた.バッチ実験によって求めたフミン酸の珪砂への吸着分配係数を用い, またラテックス粒子から評価したフィルトレーション係数がフミン酸のフィルトレーション係数と同じであると仮定をすることで, フミン酸のカラム内における濃度分布を定性的にシミュレーションすることができた.このことは, 本モデルが, 将来の精緻化を通して, 腐植物質に結合した化学物質や重金属の環境挙動の予測に利用できることを示唆している.

著者関連情報
© 2002 社団法人日本原子力学会 バックエンド部会
前の記事 次の記事
feedback
Top