土木学会論文集A2(応用力学)
Online ISSN : 2185-4661
ISSN-L : 2185-4661
応用力学論文集Vol.20(特集)
構造物の影響を考慮した津波漂流物解析
野島 和也桜庭 雅明小園 裕司
著者情報
ジャーナル フリー

2017 年 73 巻 2 号 p. I_125-I_132

詳細
抄録

本研究は,一般的に用いられている津波浸水シュミレーションシミュレーション手法を拡張して,複数・多種の漂流物の移動を衝突や底面摩擦,重力等の物理的な条件を考慮して行うものである.2011年の東北地方太平洋沖地震に伴う津波により,漂流物が広範囲に発生し,衝突や滞留に伴う被害が生じた.漂流物による被害の推定は,津波の浸水範囲と合わせて実施する必要がある.数値適用例数値解析適用例として,建物周囲における物体の漂流挙動の数値解析を行い,既往の実験結果と比較した.また,複数・多種の漂流物を対象とし,津波捕捉工漂流物捕捉工や建築物といった構造物の影響を考慮した解析を行った.結果より,漂流物同士の衝突や漂流物の集中による経路閉塞など,物理過程を踏まえた漂流物挙動が算定できることを確認した.

著者関連情報
© 2017 公益社団法人 土木学会
前の記事 次の記事
feedback
Top