土木学会論文集B3(海洋開発)
Online ISSN : 2185-4688
ISSN-L : 2185-4688
海洋開発論文集 Vol.35
不飽和地盤へ適用可能なVOF法に基づく数値計算モデルの開発と不飽和地盤の浸透・侵食現象への適用
中村 友昭趙 容桓水谷 法美
著者情報
ジャーナル 認証あり

2019 年 75 巻 2 号 p. I_229-I_234

詳細
抄録

 気液界面の追跡手法の一つであるVOF法で地盤の不飽和状態を取り扱えるように簡易的な手法を提案し,それをVOF法に基づくモデルFS3Mに組み込んだ.また,不飽和浸透流をより正確に計算できるように地盤内部での抵抗力のモデル化を改良した.そして,平衡状態にある不飽和堤防を対象とした浸透流解析を行い,不飽和状態を初期状態のまま保持できることが確認できたことから,本論で提案した手法の妥当性を示した.また,堤防内部の不飽和浸透現象に適用し,浸潤面の挙動の観点から同現象を概ね再現できることを確認した.さらに,不飽和堤防の越流侵食現象に適用し,特に天端から裏法上部にかけて堤防の侵食形状を比較的良く再現できることを確認した.以上より,堤防内部の不飽和浸透現象と不飽和堤防の越流侵食現象を評価する際におけるFS3Mの有用性を示した.

著者関連情報
© 2019 公益社団法人 土木学会
前の記事 次の記事
feedback
Top