土木学会論文集A1(構造・地震工学)
Online ISSN : 2185-4653
複合構造論文集第5巻(論文)
貫通鉄筋の無い孔あき鋼板ジベルのせん断力-ずれ変位関係式の再検討
Nguyen Minh Hai大野 将季中島 章典藤倉 修一
著者情報
ジャーナル 認証あり

2018 年 74 巻 5 号 p. II_32-II_43

詳細
抄録

 鋼コンクリート複合構造物の設計において,鋼部分とコンクリート部分の間のずれ変位を無視する場合が多いが,非線形解析技術の進歩によって鋼部分とコンクリート部分の間のずれ止めに非線形のせん断力-ずれ変位関係を導入し,複合構造物の終局に至るまでの挙動の再現も可能になってきている.したがって,複合構造物の設計において,ずれ止めの適切なせん断力-ずれ変位関係の定式化は重要である.本研究では,ずれ止めの1つである貫通鉄筋の無い孔あき鋼板ジベルに着目し,押抜き試験で得られたせん断力-ずれ変位関係を複合構造標準示方書の規定と比較し,両者の相関性を詳細に調べた.また,孔あき鋼板ジベルのせん断力-ずれ変位関係への影響要因を分析し,試験結果との相関性が良いせん断力-ずれ変位関係式を再検討した.

著者関連情報
© 2018 公益社団法人 土木学会
前の記事 次の記事
feedback
Top