日本食品微生物学会雑誌
Online ISSN : 1882-5982
Print ISSN : 1340-8267
シンポジウムII 世界的に注目される食中毒微生物の最先端研究―生態学的視点を中心に
密接にかかわる腸管出血性大腸菌の病原性と生存戦略—ドイツの腸管出血性大腸菌O104食中毒から見えてきたこと
山崎 伸二
著者情報
ジャーナル フリー

2014 年 31 巻 3 号 p. 139-143

詳細
記事の1ページ目
著者関連情報
© 2014 日本食品微生物学会
前の記事 次の記事
feedback
Top