J-STAGE トップ  >  資料トップ  > 書誌事項

日本栄養・食糧学会誌
Vol. 62 (2009) No. 3 P 131-135

記事言語:

http://doi.org/10.4327/jsnfs.62.131

研究ノート

微生物定量法で測定した母乳中のビタミンB6含量はHPLC法で測定した値の1/2である。この原因を調べるために本実験を行った。ビタミンB6要求株酵母Saccharomyces carlsbergensisは, 遊離型ビタミンB6のみに応答する。この原因は, 母乳に含まれるピリドキサール5´-リン酸が, 微生物定量法の前処理である既報の酸加水分解処理によって完全に遊離型に変換されなかったためであった。

Copyright © 2009 公益社団法人 日本栄養・食糧学会

記事ツール

この記事を共有