日本栄養・食糧学会誌
Online ISSN : 1883-2849
Print ISSN : 0287-3516
ISSN-L : 0287-3516
カゼインのトリプシン加水分解物の高血圧症に対する効果および副作用について
関谷 宗一郎小林 義雄喜多 英一今村 吉水戸山 靖一
著者情報
ジャーナル フリー

1992 年 45 巻 6 号 p. 513-517

詳細
抄録

2施設の正常および軽症高血圧症の志願者に対して, カゼインのトリプシン加水分解物配合飲料を投与してその降圧効果および安全性を検討し, 以下の結果を得た。
1) 単回投与試験において, 正常者の血圧に影響を与えず, 軽症高血圧症者に対しては穏やかな血圧低下傾向を示した。
2) 軽症高血圧症志願者において拡張期血圧は連続投与により統計学的に有意な下降を示した。
3) 連続投与試験において, 「降圧薬の臨床評価法に関するガイドライン」で示された降圧度判定基準による効果判定では18例中, 4例が「下降」, 6例が「下降傾向」, 8例が「不変」であった。
4) 単回および連続投与による副作用は, 認められなかった。

著者関連情報
© 社団法人日本栄養・食糧学会
前の記事 次の記事
feedback
Top