交通工学論文集
Online ISSN : 2187-2929
ISSN-L : 2187-2929
特集号A(研究論文)
人口流動統計データを用いた交通エネルギー消費量の推計に関する基礎的研究
渋川 剛史山下 伸森本 章倫
著者情報
ジャーナル フリー

2018 年 4 巻 1 号 p. A_302-A_309

詳細
抄録

地球環境問題が指摘される中で、我が国の二酸化炭素排出量は依然として世界上位に位置しており、交通分野においても環境にやさしい都市への転換が求められている。そのためにも交通環境負荷量の適切な推計が重要であるが、従来からこの推計の基礎データとして用いられてきたパーソントリップ調査データは、財政制約等を要因として十分に把握がなされていない。一方で、携帯電話基地局データを基にした人口流動統計の活用が検討され始めているが、交通手段や移動目的が不明であるなど、活用に向けては課題が山積している。 このような状況を踏まえ、本研究では都市構造分析評価の一指標として用いられる交通エネルギー消費量を人口流動統計から推計する手法を検討した。

著者関連情報
© 2018 一般社団法人 交通工学研究会
前の記事 次の記事
feedback
Top