日本血管外科学会雑誌
Online ISSN : 1881-767X
Print ISSN : 0918-6778
症例
大腿膝窩動脈 fibromuscular dysplasia の 1 例
岡崎 仁三井 信介
著者情報
ジャーナル フリー

2009 年 18 巻 5 号 p. 547-550

詳細
抄録

両側の大腿・膝窩動脈および内頸動脈のfibromuscular dysplasiaに両側総腸骨動脈瘤・膝窩動脈瘤を合併した症例を経験した.症例は61歳女性,左下肢安静時疼痛を訴え来院.両側腸骨動脈瘤のほか,両側の大腿~膝窩動脈に瘤状拡張と狭窄が連続した“string-of-beads”所見が見られ,左膝窩動脈は膝下で閉塞していた.腸骨動脈瘤の切除再建後二期的に左大腿動脈−腓骨動脈バイパス手術を行った.特徴的な血管造影所見と術中に採取した動脈壁の病理所見により,大腿膝窩動脈領域のfibromuscular dysplasiaと診断した.

著者関連情報

この記事はクリエイティブ・コモンズ [表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際]ライセンスの下に提供されています。
https://creativecommons.org/licenses/by-nc-sa/4.0/deed.ja
前の記事 次の記事
feedback
Top