Journal of Veterinary Medical Science
Online ISSN : 1347-7439
Print ISSN : 0916-7250
ISSN-L : 0916-7250
Eimeria tenella 抗原を用いたコクシジウム感染ウシ血清からの抗体検出(短報)
内田 達也ハスブラ中井 裕扇元 敬司
著者情報
ジャーナル フリー

1995 年 57 巻 1 号 p. 169-171

詳細
抄録

Eimeria tenella オーシスト抗原を Eimeria に感染した仔ウシの血清抗体の検出に応用した. イムノブロッティングにおいて感染ウシ血清は E. tenella 抗原の複数のポリペプチドバンドに強い反応を示し, ELISAでは感染血清は正常血清よりも高い吸光度を示した. ELISAの実施条件としては E. tenella 胞子形成オーシストから調製した可溶性抗原2.5μg/ml, 血清希釈倍率200倍が好適であった.

著者関連情報
© 社団法人 日本獣医学会
前の記事 次の記事
feedback
Top