Medical Imaging Technology
特集/産官学連携・医工連携における課題と展望
CT開発における産官学および医工産連携―産側の立場から―
東木 裕介杉原 直樹尾嵜 真浩坂口 卓弥
著者情報
キーワード: 連携, 医学, 工学, 産業, CT
ジャーナル 認証あり

35 巻 (2017) 2 号 p. 104-109

詳細
PDFをダウンロード (1679K) 発行機関連絡先
抄録

X線CT装置の登場以降,20世紀中は技術的および事業的にも欧米メーカが圧倒し,日本国内においても国内メーカは後塵を拝していた.しかし東芝メディカルシステムズ株式会社は医側からのインプットを得て長年ユニークな先端CT技術を開発し続け,近年,事業的にも世界市場上位を占めるまでに成長した.東芝メディカルシステムズ株式会社のCT開発における医と産の連携事例の中から,その成長のヒントを探るとともに,今後の医工産連携の在り方を探る.

著者関連情報
© 2017 日本医用画像工学会
前の記事 次の記事

閲覧履歴
feedback
Top