西日本皮膚科
Online ISSN : 1880-4047
Print ISSN : 0386-9784
ISSN-L : 0386-9784
シンポジウム—皮膚科領域における治療の動向
第2部 免疫抑制剤—
免疫抑制剤の催奇性について
半田 純雄
著者情報
ジャーナル 認証あり

1974 年 36 巻 3 号 p. 333-336

詳細
抄録

免疫抑制剤には, 代謝拮抗物質, アルキル化剤, 抗生物質, ステロイド剤などがあるが, 動物実験ではそのほとんどに催奇性がみられる。この中には, aminopterinなどのように人間に催奇性がみられた薬剤も含まれている。本論文では, 主な免疫抑制剤をリストアップし, 人および動物での催奇性について論評を加えた。

著者関連情報
© 1974 日本皮膚科学会西部支部
前の記事 次の記事
feedback
Top