応用物理
Online ISSN : 2188-2290
Print ISSN : 0369-8009
基礎講座
光回路
日比野 善典
著者情報
ジャーナル 認証あり

2004 年 73 巻 2 号 p. 230

詳細
抄録

インターネットの爆発的な普及に対処するため,波長多重(WDM)システムをベースとする光ネットワークが急速に進展している.WDMシステムの構築には,従来の光部品以外に,高精度な合分波用波長フィルターが必要不可欠である.また,光信号を電気信号に変換せずにルーティングなどを行うためには光スイッチが重要となる.この目的に合わせて,バルク型,光ファイバー型,平面導波路型,MEMS型などの各種光デバイスが精力的に開発されている.ここでは,このようなWDMシステムに適用が開始された光部品の最近の研究開発動向について概説する.

著者関連情報
© 2004 公益社団法人応用物理学会
前の記事 次の記事
feedback
Top