応用物理
Online ISSN : 2188-2290
Print ISSN : 0369-8009
研究紹介
アメーバ型組合せ最適化マシン
並行性と揺らぎを活用する計算システム
青野 真士大古田 香織
著者情報
ジャーナル 認証あり

2020 年 89 巻 10 号 p. 580-584

詳細
抄録

本稿では,単細胞アメーバ生物・粘菌が環境に適応し最適な形状に変形する振る舞いに学び,「巡回セールスマン問題」や「充足可能性問題」といった組合せ最適化問題の解を,アナログ/ディジタル電子回路を用いて探索するユニークな計算システムを紹介する.「アメーバ型アルゴリズム」を実装するこれらの組合せ最適化マシンは,回路を流れる電流ダイナミクスの並行性や,デバイスの揺らぎからもたらされる確率的動作を活用し,そこそこ質の高い合法解を素早く確実に得る手段を提供する.その計算原理はさまざまな物理デバイスにより実装できるため,さらなる大規模化と小型・低消費電力化が可能であり,クラウドサービスのみならず,新たなIoTやエッジ計算応用への展開を期待できる.

著者関連情報
© 2020 公益社団法人応用物理学会
前の記事 次の記事
feedback
Top