応用物理
Online ISSN : 2188-2290
Print ISSN : 0369-8009
研究紹介
ナノダイヤモンド量子センサによるバイオセンシング
五十嵐 龍治
著者情報
ジャーナル フリー

2022 年 91 巻 5 号 p. 290-294

詳細
抄録

生命計測においては,細胞内のような微小環境において多様な物理・化学パラメータを定量計測できるような計測技術が待望されている.本稿では,この要請に応える新しいナノ計測技術として,窒素‐空孔中心(Nitrogen-Vacancy center: NVセンタ)を含有する蛍光ナノダイヤモンドを定量計測プローブとするナノ量子センサ技術の研究開発について紹介する.また,現在行われているナノ量子センサによるナノバイオ計測や微量生体分子検出などを応用例として取り上げ,今後予想されるナノ量子センサの展開・展望についても述べる.

著者関連情報
© 2022 公益社団法人応用物理学会
前の記事 次の記事
feedback
Top