地震工学研究発表会 報告集
Online ISSN : 1884-8451
1本鉄筋のRC柱
伯野 元彦
著者情報
ジャーナル フリー

2005 年 28 巻 p. 228

詳細
抄録

今回のスマトラ島沖地震による大津波は、30万人もの死者、行方不明者を出したが、ビデオカメラの普及によって、多くの動画が記録されたことでも特筆すべき災害であった. この多くのビデオ映像からわかった事は、津浪は普通の海の波ではなく、波長が長いため洪水と見たほうが正確であるという事である. 津浪は波の頂上が何時までも続き、水そのものが洪水のようにかなりの流速で流れる. したがって、50cmの津浪でも人は生き残れない. 海岸で強震を感じたら、津浪警報を待つまでもなく、近くの高台か何かに避難すべきなのだが、鉄筋ビルは避難先の候補になりうるのかどうか.

著者関連情報
© 社団法人 土木学会
前の記事 次の記事
feedback
Top