理科教育学研究
Online ISSN : 2187-509X
Print ISSN : 1345-2614
ISSN-L : 1345-2614
原著論文
小学校理科物理分野の調査問題作成と項目特性図による分析・評価
堀井 孝彦
著者情報
ジャーナル フリー

2018 年 59 巻 2 号 p. 243-251

詳細
抄録

近年, 高等学校や大学で, 物理授業の評価, 改善を目的とした多肢選択方式による定量的な調査問題がしばしば行われるようになった。小学校理科の物理分野においても, 日頃から簡便かつ平易に利用でき, 定量的な結果が得られる多肢選択方式による調査問題の作成が望まれる。そのためには, 問題や選択肢の妥当性を分析・評価することによって精度を向上させる必要がある。そこで本研究では, 各選択肢の回答率以上の情報を得るために, 項目特性図を用いて, 回答傾向の分析を行った。項目特性図を用いた定量的な分析は, 回答理由の記述に基づく定性的な分析と併用することによって, 小学校理科物理分野の調査問題に関する妥当性の評価と改善において, 有用であることが分かった。

著者関連情報
© 2018 日本理科教育学会
前の記事 次の記事
feedback
Top