Skin Cancer
Online ISSN : 1884-3549
Print ISSN : 0915-3535
ISSN-L : 0915-3535
一般演題
上口唇に発生した基底細胞腺癌の1例
黒川 正人長峯 理子
著者情報
ジャーナル 認証あり

2017 年 32 巻 1 号 p. 21-27

詳細
抄録

基底細胞腺癌は,皮膚の基底細胞癌類似の上皮細胞の増殖を認める唾液腺癌で,比較的稀なものである。本腫瘍は主に耳下腺に発生し,低悪性度であるが,局所再発率は比較的高い。
今回我々は上口唇に生じた非常に稀な基底細胞腺癌を経験した。本症例は生検では確定診断がつかなかったが,全摘出後に基底細胞腺癌の確定診断に至り,上口唇小唾液腺由来と考えられた。
症例は70歳,男性で,腫瘍はほぼ上口唇全層に及んでいて,臨床所見でも皮膚への浸潤を疑がった。治療は腫瘍辺縁から5 mm離して上口唇の全層切除を行い,Abbe唇弁を用いて再建を行った。また,術後50Gyの放射線照射を行った。術後の病理組織学的検査では腫瘍は表皮への浸潤は認めなかった。術後1年9ヵ月で局所の再発および転移は認めず経過良好である。

著者関連情報
© 2017 日本皮膚悪性腫瘍学会
前の記事 次の記事
feedback
Top