各種サービス・機能

COUNTERレポート

ニュース

2020年2月25日COUNTER R5の監査に合格しました。
2019年4月20日COUNTER R5を正式版としました。
2019年2月13日COUNTER R5の監査に合格しました。
2018年11月5日COUNTER R5(試行版)をリリースしました。


COUNTERレポートサービスへサインイン

COUNTERとは?

COUNTER(Counting Online Usage of NeTworked Electronic Resources)とは、オンライン利用統計の信頼性向上を目的として2002年に設立された国際的な非営利組織で、電子刊行物の利用統計を出版者が報告する際の国際的な基準であるCodes of Practiceを定めています。この基準に準拠したCOUNTERレポートを利用することで、大学図書館等のジャーナル購読担当者は異なる出版者の利用統計データについても比較を行うことができます。
J-STAGEは2006年末に日本発のサービスで初めてCOUNTERに準拠し、2012年からはCOUNTER Release4(以下、R4)に準拠してきました。2019年4月20日には、COUNTER Release5(以下、R5)の正式版をリリースしました。

レポートについて

J-STAGE登載誌のうちCOUNTERレポートを提供している資料(※1, 2)について、申し込み時に設定した機関のIPアドレス(※3)からのPDFダウンロード数に関する月次レポートを利用できます。
当月分のレポートのダウンロードが可能になると(翌月の中頃から月末頃になります)、Eメールにてお知らせします。

※1 『J-STAGE COUNTERレポート提供誌一覧』(PDF)をご覧ください。
※2 購読機関だけに提供される資料について:購読機関に関する質問は、当該誌発行機関にお問い合わせください。
※3 本サービスは、大学、研究所、その他諸機関のジャーナル購読担当者を対象としています。個人の方はお申し込みいただけません。

サンプルレポートイメージ
(サンプルレポートイメージ)
イメージ図。実際のレポートはTSV形式またはXML形式(R4)もしくはJSON形式(R5)でのダウンロードが可能です。

J-STAGEは以下のレポートを提供しています:

【COUNTER R5レポート】
プラットフォームレポート
  • Platform Master Report(PR)

    J-STAGE全体の使用状況を集計した、ユーザーがカスタマイズ可能なレポート。
  • Platform Usage(PR_P1)

    メトリックタイプ(※1)毎に集計された、J-STAGE全体の使用状況を提供するレポート。
タイトルレポート
  • Title Master Report(TR)

    資料毎の使用状況を集計した、ユーザーが検索条件および出力内容をカスタマイズ可能なレポート。
  • Journal Requests (Excluding OA_Gold)(TR_J1)

    特定のメトリックタイプ(「Total_Item_Requests」,「Unique_Item_Requests」)で集計したレポート。
    ("OA_Gold"(※2)のアクセスを含まない)
  • Journal Access Denied(TR_J2)

    拒否されたアクセスをタイトル毎に集計したレポート。
  • Journal Usage by Access Type(TR_J3)

    アクセスタイプ(※3)で分類されたすべてのメトリックタイプのレポート。
  • Journal Requests by YOP (Excluding OA_Gold)(TR_J4)

    出版年ごとに使用状況を集計したレポート。("OA_Gold"のアクセスを含まない)
  1. ※1 

    アクセス時の状況、種類を示す区分。

  2. ※2 

    ここでは記事本文のアクセスに制限がないものを指す。

  3. ※3 

    記事本文へのアクセス制限を示す区分。

【COUNTER R4レポート】
 現在R4準拠のレポートは作成していません。2019年3月までに作成されたR4レポートは、2021年1月まで利用可能です。
  • Journal Report 1

    月別およびジャーナル別のフルテキスト記事ダウンロードリクエスト成功件数。
  • Journal Report 1 GOA

    月別およびジャーナル別のゴールドオープンアクセスフルテキスト記事ダウンロードリエスト成功件数。
  • Journal Report 2

    月別、ジャーナル別、およびカテゴリ別のフルテキスト記事ダウンロードリクエストに対するアクセス拒否。
  • Journal Report 5

    発行年(YOP)別およびジャーナル別のフルテキスト記事ダウンロードリクエスト成功件数。
  • Consortium Report 1

    2個以上の機関アカウントの合計件数(Journal Report 1のみ)。

ご利用方法

レポートを受け取るためには、アカウントを取得する必要があります。
アカウントを取得するには、COUNTERレポートサービスへサインインのページで「Register」のリンクをクリックし、必要事項を入力してお申し込みください。
原則としてお申し込み日以降の利用状況が集計され、翌月末に最初の統計が届きます。
IPアドレスが変わった場合は、“J-STAGE COUNTERレポートサービス”にサインインしてアカウント情報の更新を行ってください。新しいIPアドレスでの利用状況は、更新を行った時点から集計に反映されます。

資料

COUNTERレポート提供サービス利用規約

『J-STAGE COUNTERレポート提供誌一覧』(PDF)

『J-STAGE操作マニュアル COUNTER利用者向け』(PDF)

『COUNTERサービス 統計データ解説書(R5)』(PDF)

『COUNTERサービス 統計データ解説書(R4)』(PDF)

よくある質問

COUNTERに関してよくいただくお問い合わせをFAQ(閲覧者向け)にまとめています。お困りの際はまずFAQのページをご覧ください。

Top
feedback
Top