ニュース
News
ニュース
2014年12月
2014年12月22日 投稿審査システムユーザーページ を更新しました。J-STAGE投稿審査システム(EMタイプ/SMタイプ)をご利用の学協会様は必ずご確認くださいますようお願いいたします。
2014年12月19日2014年12月19日追加機能等リリース関連情報(随時更新)は こちら をご参照下さい。
2014年12月10日JOI体系がDOIに統一されます。追加機能等リリース関連情報(随時更新)は こちら をご参照下さい。
2014年12月01日 Evolutionary and Institutional Economics Review誌(進化経済学会)は、2015年よりプラットフォームをJ-STAGEから完全に移行することになりました。
つきましては、2015年01月下旬にJ-STAGE上のコンテンツはご利用できなくなる予定です。詳細は学会のホームページをご覧ください。
Journal of Bioscience and Bioengineering誌(公益社団法人 日本生物工学会)は、2015年よりプラットフォームをJ-STAGEから完全に移行することになりました。
つきましては、2015年01月下旬にJ-STAGE上のコンテンツはご利用できなくなる予定です。詳細は学会のホームページをご覧ください。
2014年11月
2014年11月20日 説明会・セミナーのご案内 を更新しました。
2014年10月
2014年10月28日2014年10月25日追加機能等リリース関連情報(随時更新)は こちら をご参照下さい。
2014年10月24日 【FAQ】 を更新しました。 (PDF; 約350KB)
【J-STAGE Lite(仮称)サービス開発方針に関する説明会資料】 を掲載しました。
2014年09月
2014年09月19日2014年イグ・ノーベル賞受賞論文 J-STAGEに掲載中! (バナナの皮の滑りやすさを実験で解明。北里大学医療衛生学部・馬渕 清資 教授ら) 論文は こちら
2014年09月17日国立情報学研究所(NII)CiNiiとの検索連携強化について

J-STAGEでは、NII様の提供するCiNii ArticlesサービスにおけるJ-STAGEコンテンツ検索において、一定のポリシーに基づく連携(発行機関のオプトアウトによる検索対象除外運用の実施)を行ってまいりましたが、登載コンテンツの閲覧性、閲覧者の皆様の利便性確保のため、原則としてJ-STAGEのコンテンツ全体に対して検索が行えるよう、このほど運用を改定いたしました(平成26年6月12日開催J-STAGE利用学協会説明会等にてご案内)。 これにより、CiNii ArticlesからJ-STAGEへのアクセスが一層容易になることが期待されます。

(関連資料)
J-STAGE利用学協会様向け説明会(2014年6月12日、7月2日)関連資料
CiNii Articlesで、J-STAGE収録論文全件をご利用いただけるようになりました (2014年9月12日) (CiNiiサイト)

2014年09月10日【イベント】ご要望多数により10月17日(金)、 J-STAGE Lite(仮称)システム・サービス開発方針報告説明会 を関西地区(京都)で追加開催いたします。
【FAQ】 を一部更新しました(説明会情報)。
2014年09月01日【FAQ】 FAQ(よくある質問集) を掲載しました。(PDF; 約760KB)
NII-ELS利用学協会様からいただくご質問等も記載しておりますのでご確認ください。内容は今後も順次拡充いたします。
2014年09月01日国立情報学研究所(NII)CiNiiとの検索連携強化について J-STAGEでは、NII様の提供するCiNii ArticlesサービスにおけるJ-STAGEコンテンツ検索において、一定のポリシーに基づく連携(発行機関のオプトアウトによる検索対象除外運用の実施)を行ってまいりましたが、 登載コンテンツの閲覧性、閲覧者の皆様の利便性確保のため、原則としてJ-STAGEのコンテンツ全体に対して検索が行えるよう、 このほど運用を改定いたしました(平成26年06月12日開催J-STAGE利用学協会説明会等にてご案内)。 これにより、CiNii ArticlesからJ-STAGEへのアクセスが一層容易になることが期待されます。

(関連資料)
J-STAGE利用学協会様向け説明会(2014年06月12日、07月02日)関連資料
CiNii Articlesで、J-STAGE収録論文全件をご利用いただけるようになりました (2014年09月12日) (CiNiiサイト)
2014年08月
2014年08月13日(J-STAGE投稿審査システムご利用学協会の皆様)
平成26年度の運用費一部負担に関するご案内(【重要】J-STAGE投稿審査システム 運用費一部ご負担に関する調査)を電子メールで送信いたしました。 今年度のご負担額算出の基礎となる調査ですので、必ずご確認・ご回答くださいますようお願い申し上げます(回答期限:9月25日。期限を過ぎますと次年度以降、投稿審査システムご利用の一部または全部が制限される場合がございます)。 万一、投稿審査利用学協会様でご案内が届いていない場合には、JSTまでご連絡ください。なお、ご利用中の投稿審査システムについては、 こちらのページ もご覧ください。
2014年08月13日(発行機関連絡先には、最新の情報をご登録ください)
発行機関連絡先情報(公開/非公開)は、J-STAGE編集登載システムからいつでも変更できます。

(連絡先登録・変更手順)
1.編集登載システムにログイン
2.編集登載系TOPの「サービス管理」をクリック
3.ページ上部のグレーで網掛けされている「資料情報管理」をクリック
4.表示されている貴誌ジャーナルの右側にある、「編集」を選択
5.上から4段目、「発行機関連絡先情報」をクリック
6.発行機関連絡先表示情報を更新→画面下部の登録をクリック

JSTからのご連絡受信のほか、ジャーナルの刊行品質を確保する観点からも、連絡先情報は適宜最新の状態にご更新ください。なお、連絡用メールアドレスは最低1件の公開をお願いしております。
2014年07月
2014年07月31日ジャパンリンクセンター(JaLC)連携障害により、J-STAGE上の文献リンク、DOIアクセスに一部不具合が発生しておりましたが、復旧いたしました。ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。
2014年07月31日現在、ジャパンリンクセンター(JaLC)連携障害のため、J-STAGE上の文献リンク、DOIアクセスが一部ご利用できない状況となっております。ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございません。復旧作業が終了し次第ご案内いたします。
2014年07月25日2014年7月26日追加機能等リリース関連情報(随時更新)は こちら をご参照下さい。
2014年07月22日H26年度投稿審査システム募集のご案内を掲載しました。
2014年07月15日 J-STAGE投稿審査システム利用規約を掲載 しました。ご利用の学協会様は必ずご確認くださいますようお願いいたします。改正内容の概要については、3月開催の 説明会資料 等をご覧ください。
2014年07月14日J-STAGE利用学協会様宛(アーカイブのみご利用誌含む)に、 東京(6/12)、京都(7/2)説明会内容 等についてご連絡する「J-STAGEにおけるGoogle等検索エンジンとの連携強化について(ご案内)」(H26知情第98-1号)を郵送しております。 重要なご案内も含まれますので、何卒ご確認をお願い申し上げます。
2014年06月
2014年06月20日 J-STAGE Google等連携・オープンアクセス方針等説明会の資料 を掲載しました。利用学協会の皆様はかならずご確認ください。
2014年05月
2014年05月30日J-STAGE Google等連携・オープンアクセス方針等説明会を関西でも開催いたします。 こちら をご確認ください。
2014年05月02日(引用文献リンク付与の運用改善について)
これまで、たびたび新規公開記事の引用文献リンクが付与されにくくなる不具合が発生しておりました。 これは、JaLCからCrossRefに引用文献情報の問い合わせを行う際に双方における処理に時間を要し、処理結果を正しく反映できない場合が発生していたことによるものです。 このため、処理実行時刻の見直しを行い、結果を正しく反映できるよう運用改善を実施いたしました。ご迷惑をおかけいたしまして申し訳ございませんでした。
なお、本見直しにともない今後、引用文献リンク付与の反映時刻が公開日の19時前後(日本時間)となることがあります。 恐れ入りますが何卒よろしくお願い申し上げます。
JSTでは、引き続きリンクサービスの改善・充実に取り組んでまいります。
2014年04月
2014年04月30日 [参考]J-STAGE Lite(仮称)のご案内を掲載しました。(PDF; 約1MB)
2014年04月24日2014年4月26日追加機能等リリース関連情報(随時更新)は こちら をご参照下い。
2014年04月18日対象コンテンツの拡大、Web登載機能の追加(旧Lite)について ページを開設しました。
関連資料をご確認ください:

科学技術情報・発信流通総合システム(J-STAGE)事業のあり方について(報告)(科学技術情報発信・流通総合システム事業方針有識者委員会による報告書) (PDF; 約0.8MB)(平成25年6月)
※J-STAGEにおける新サービスのあり方の一環として、コンテンツの簡便な登載サービスの実装等について言及されています。

J-STAGE利用学協会意見交換会資料「J-STAGEのサービス方針について(平成25年度の経緯と平成26年度の展望)」 (PDF; 約580KB)(平成26年3月)
2014年04月07日2014年3月29日追加機能等リリース関連情報(随時更新)を一部修正しました。
2014年03月
2014年03月27日2014年3月29日追加機能等リリース関連情報(随時更新)は こちら をご参照下さい。
2014年03月26日 J-STAGE15周年記念スペシャルセミナーシリーズ 第1回 Google Scholar × J-STAGEセミナー「Google Scholarと日本からの電子ジャーナル出版」
2014年03月01日かねてからのご案内のとおりBIB形式ファイルのサポートは平成25年度末(平成26年3月末日)をもって終了させていただきます。
つきましては、BIB形式をご利用の学協会様におかれましては、書誌XML形式または全文XML形式への移行準備をお願い致します。
2014年02月
2014年02月25日平成25年度J-STAGE利用学協会様向けアンケート調査を実施しております。
(対象) 平成26年2月現在、カレント登載中(※)のJ-STAGEご利用誌
※最新登載範囲が2012年以降 対象誌の発行機関公開連絡先に、メールでご案内しております。何卒ご協力をお願い申し上げます。
(実施期間)平成26年3月19日まで
・ご不明な点がありましたらJSTまでお問い合わせください。
2014年02月21日J-STAGEアンケートにどうぞご協力ください
2014年02月06日「CrossCheck」メンテナンススケジュールが変更になりました。詳細は、 こちら をご確認ください。
2014年02月03日2/2 21:00~2/3 10:00にかけて、JaLC停止のため引用文献からのリンクが無効になっておりました。
ご不便をおかけして申し訳ございません。また、2/4 10:30頃まで一部のDOIが使えない状態となっております。
重ねてお詫び申し上げます。
2014年02月02日ただ今JaLC停止に伴い、引用文献からのリンクが無効になっております。
ご不便をおかけして申し訳ございません。
2014年01月
2014年01月31日 Japanese Journal of Applied Physics誌(公益社団法人 応用物理学会)は、2014年よりプラットフォームをJ-STAGEから完全に移行することになりました。
つきましては、2014年1月下旬にJ-STAGE上のコンテンツはご利用できなくなる予定です。 詳細は学会のホームページをご覧ください。
2014年01月27日「CrossCheck」メンテナンスのお知らせを更新しました。詳細は、 こちら をご確認ください。
2014年01月10日 UnibioPress / J-STAGEジョイントセミナーのご案内 を掲載しました。
feedback
Top