赤門マネジメント・レビュー
Online ISSN : 1347-4448
Print ISSN : 1348-5504
査読つき研究論文
消耗品の戦略的製品設計
機能共有するプリンタ
宮崎 正也
著者情報
ジャーナル フリー

3 巻 (2004) 7 号 p. 309-332

詳細
PDFをダウンロード (640K) 発行機関連絡先
抄録

プリンタのインクやトナー等の消耗品で日銭稼ぎするビジネスモデルの事例を製品アーキテクチャの観点からながめることによって、企業の競争優位性につながる製品設計のあり方を検討する。消耗品の製品設計は、環境リサイクル問題、独禁法抵触問題とも関係が深く、非常に頭を悩ませるものとなっている。また、サード・パーティ製消耗品の市場侵入にも対処しなくてはならない。これらの問題に対処できる、消耗品の戦略的製品設計をさぐる。

著者関連情報
© 2004 特定非営利活動法人 グローバルビジネスリサーチセンター
前の記事 次の記事

閲覧履歴
ジャーナルのニュースとお知らせ
  • AMRは全コンテンツ無料・オープンアクセスのオンライン・ジャーナルです
feedback
Top