赤門マネジメント・レビュー
Online ISSN : 1347-4448
Print ISSN : 1348-5504
社会ネットワーク研究会報告
ランダムサンプリングによる日本人の知人数推定
「連絡の取れる人」の数のインターネット調査との比較
吉田 暁生
著者情報
ジャーナル フリー

5 巻 (2006) 5 号 p. 381-392

詳細
PDFをダウンロード (526K) 発行機関連絡先
抄録

口コミの影響力を考えるにあたって、ランダムサンプリングによる質問紙調査を実施し、新たな知人の定義のもとに電話帳法による知人数推定をおこなったところ、先行研究のインターネット調査との異同がみられた。日本人の「連絡の取れる人」の数の平均は129.9人だったが、インターネット利用者のほうがその人数は多かった。

著者関連情報
© 2006 特定非営利活動法人 グローバルビジネスリサーチセンター
前の記事

閲覧履歴
ジャーナルのニュースとお知らせ
  • AMRは全コンテンツ無料・オープンアクセスのオンライン・ジャーナルです
feedback
Top