獣医臨床皮膚科
Online ISSN : 1881-2236
Print ISSN : 1347-6416
ISSN-L : 1347-6416
症例報告
猫の下顎皮膚に形成された棘融解性扁平上皮癌の1例
小嶋 大亮小嶋 恭子太田 和美小嶋 佳彦
著者情報
ジャーナル フリー

2015 年 21 巻 3 号 p. 149-153

詳細
抄録

19歳齢,不妊済,日本猫の下顎皮膚において直径約1.0 cm大のびらんが認められた。細胞診において上皮系細胞の集塊が得られ,時折,偽腺管様配列や直線あるいは曲線の一連鎖状配列が観察された。病理組織検査において表皮有棘層由来腫瘍細胞が広範な棘融解を示しながら島状,重層状,嚢胞状,偽腺管状に増殖していた。腫瘍細胞の異型性は強く,核分裂像が多数観察された。以上より,本症例を棘融解性扁平上皮癌と診断した。猫は終生,下顎にざ瘡を形成することから鑑別を行うことは重要であると思われた。

著者関連情報
© 2015 日本獣医皮膚科学会
前の記事 次の記事
feedback
Top