土木学会論文集B3(海洋開発)
Online ISSN : 2185-4688
ISSN-L : 2185-4688
海洋開発論文集 Vol.32
横浜港コンテナターミナルにおけるターンタイム分析
木下 拓真野口 孝俊藤田 順史
著者情報
ジャーナル フリー

2016 年 72 巻 2 号 p. I_1111-I_1116

詳細
抄録

 横浜港におけるコンテナターミナルは,本船荷役効率が高くコンテナターミナルのサービス水準が高いと言われる.基幹航路を有しているターミナルとして,コンテナ船の大型化に対応することは必然であるが,荷役効率のみでなくターミナル水準指標であるターンタイムについても高い水準を構築することが必要とされる.
 本稿では,横浜港各コンテナターミナルのターンタイムを定量的に分析し,コンテナ搬出入業務におけるコンテナターミナルの改善点について考察した.

著者関連情報
© 2016 公益社団法人 土木学会
前の記事 次の記事
feedback
Top