日本デザイン学会研究発表大会概要集
日本デザイン学会 第65回春季研究発表大会
セッションID: PB-14
会議情報

女子がときめくコンパクトのデザイン
製造コストを抑えるための加工技術とそれを用いた天板デザイン
*内田 康之西 夏海丸山 琴美松村 いつか宮下 哲一
著者情報
会議録・要旨集 フリー

詳細
抄録

これまでのコンパクトのデザインは,凹凸や金属光沢で表現するかわいいデザインは豊富であるが,これらを製作するには1つのデザインに1つの金型が必要となり時間とコストがかかってしまう。また,使用時にデザインが動的に変化するものはあまり目にしない。そこで,低コスト化を図りつつデザインの幅を広げられ,多様なニーズに短期間で応えられるインモールド成形とDTモールドという加工技術を適用した。ここでは,適用した加工技術とデザイン過程を紹介するとともに,コンセプトが異なり,「かわいさ」と「ときめき」を感じさせる複数のコンパクトのデザインを提案する。

著者関連情報
© 2018 日本デザイン学会
前の記事 次の記事
feedback
Top