溶接学会全国大会講演概要
平成30年度秋季全国大会
会議情報

Vノッチ試験片の計装化シャルピー衝撃試験による破壊靭性評価法の提案
*髙嶋 康人半田 恒久﨑本 隆洋出口 涼介南 二三吉
著者情報
会議録・要旨集 認証あり

p. 292-293

詳細
抄録

動的FEM解析で求めたシャルピー試験片の切欠き応力場特性と破壊力学応力場の対応性について検討した。開口応力は切欠きからやや離れた位置で最大となり,高応力域の広がりや応力分布は試験片に作用した荷重を用いて整理できることがわかった。シャルピー試験片の破面観察で高応力域に脆性破壊起点が存在することを確認し,シャルピー試験片の脆性破壊発生荷重を用いて応力拡大係数を求める方法について検討した。

著者関連情報
© 2018 社団法人 溶接学会
前の記事 次の記事
feedback
Top